遺産承継業務

遺産承継業務とは、相続人の方からのご依頼により、相続財産の承継に必要な手続(相続財産の管理・処分・名義変更)を代理・代行する業務です。

遺産承継業務の主な内容は、次のとおりです。

1.戸籍(原戸籍、除籍)の収集による相続人の確定
2.相続財産の調査及び確定
3.遺産分割協議書等の書類作成、各相続人へ連絡及び調整
4.不動産の名義変更(相続登記)
5.銀行預金、出資金等の解約、名義変更
6.株式、投資信託などの名義変更・売却代理
7.生命保険金・給付金の請求
8.相続財産中の不動産の売却代理・換価

相続登記や遺産分割協議書の作成で終わるのではなく、相続に関する一切の手続をまとめて司法書士が受任し、円滑な遺産承継手続が可能となります。

また、費用の面においても、個別に依頼するよりも、まとめて依頼することで、司法書士報酬を抑えることができるというメリットもあります。